徳島不動産売買なら山城地所

UP DATE2020.10.13

CATEGORYスタッフブログ

最後の引っ越しは良き日を選びたい

今日は「引っ越しの日」とのこと。
明治天皇が京都御所から江戸城へ移られたのが10月13日で、最初の現代引っ越し、とされているからのようです。
 
昔は大安か友引に引っ越しをすることが多かったですが、最近はそこまで気にする人は少ないようですね。
むしろ引っ越し業者によっては、仏滅は割引をするので、気にしない人はそのような日を狙うことも多いようで。
 
一時の借り住まいという気持ちの引っ越しは、さほど六曜(大安や仏滅など)を気にしないかもしれません。
しかし終の棲家と決めた住まいへの引っ越しは、やはり気にする人も多いのではないでしょうか?
 
引き渡しをさせていただくほうとしても、できれば良き日に引き渡しをしたいと考えています。
お客様によっては「考えてなかったけど、いい日のほうがいいですよね」と言われることもあります。
 
きっと家を購入されるにあたっては、さまざまな思いや、何十年も先のことも考えられて決められているでしょう。
そのように思いの詰まった新居への引っ越しは、やはり縁起の良い日でお渡ししたいものです。
 
1年に何回も引っ越しをしたことがある人もいれば、実家から出たことがなく、自分で引っ越しをしたことがない人もいるでしょう。
だからこそ最後の引っ越しになるであろう日は、できうる最善の状況でスタートしたいものですね。
 
徳島で家を建てるなら山城地所にご相談ください!

山城地所おすすめの
物件はこちら

物件検索ページ
会員登録ページ
不動産物件を売りたい方
リノベーションページへ