徳島不動産売買なら山城地所

UP DATE2020.10.28

CATEGORYスタッフブログ

沿線横に立つ家も施工の工夫で快適に


昨日、インフルエンザ予防接種を受けにいきました。
その道すがら、珍しく踏切にひっかかってしまいました。
 
珍しく、というのは、徳島に住んでいる方であればなんとなく想像つくかもしれません。
徳島の列車というのは、場所や時間によっては1時間に1本が普通で、しかも単線。
よって、踏切もそんなに頻繁には下りないんですよね。
 
その代わり、ゴトンゴトンと1車両がやってくるので、通り過ぎるのにも時間がかかります(笑)
なので、ぼーっと外を眺めていたのですが…。
 
線路の脇に比較的新しい家が建っていました。
こんな線路の近くで、普段はうるさくないのかな?なぜこの場所を選んだ?と思ったんですけどね。
 
ホテルや賃貸であれば、部屋の横を電車が通るという理由で家賃が安くなることもあります。
中の人も一度線路わきの部屋に泊まったことがあるのですが、振動と音が思った以上でした。
 
一晩なら我慢できるけど、毎日となるとしんどいかな、と思った記憶があります。
それくらいマイナスポイントといえるでしょう。
 
でも新たに家を建てたり、リフォームを考えたりする場合、そのマイナスポイントは施工を工夫すればマイナスでなくなる可能性もあると思うんです。
線路側を防音にしたり、窓を設置しないようにしたり。
振動もあるようであれば、施工時に相談してみるといいですね。
 
ひと昔前であれば、こんなところに家は建てないだろうと思われていたところにも、家が建つようになってきました。
それは住むにはマイナスと思われたことも、施工の工夫でなんの支障もないものになってきたからと思います。
 
立地条件はいいんだけど、〇〇が気になるんだよなぁ、って思う土地があるかもしれません。
そのようなときは、不動産の方に相談してみるのもいいですよ。
 
徳島で家の相談をしたいなら、ぜひ山城地所にお電話を!
 


山城地所おすすめの
物件はこちら

物件検索ページ
会員登録ページ
不動産物件を売りたい方
リノベーションページへ