徳島不動産売買なら山城地所

UP DATE2018.07.08

CATEGORYBLOG

災害と不動産(家編)

徳島が誇る

 

『水害に強い家。』

 

と個人的に思っている物件をご紹介いたします。

 

その建物は徳島県名西郡石井町に建っておりまして

国指定重要文化財になっております

『田中家住宅』

でございんす。

 

昔は吉野川が氾濫したりで、とても水害が多いところだったから

高い石垣なんかで自身や大切なものを守ろうとしたんだそうな。

 

ここまででも感心するのですが、

ここからがとてつもなく素敵で。

 

田中家住宅の大屋根はよし葺きで作られているのですが。

 

この屋根、なんと!!洪水対策が取られていて、

万が一のトキには屋根が水に浮くように設計されているらしいのです。

四隅がロープで結ばれててそれを切ると、船代わりになるんだそうな。

 

近隣住民も避難しに来てたそうな。

 

聞いた話なので真実かどうかはわからないけど。

 

ほんとにすごい。ほんとに感動。

 

この感動を共有したい。

 

 

今回の大雨でお家が水没してる風景をたくさん見たけど

もし、全部が田中家住宅のような作りだったら。

もしかしたらみんな逃げれたり、孤立しなかったかもしれないな

 

と、思ったわけです。

 

備えあれば患いなし。

 

今のお家の屋根をロープでつないで、、もしもの時は船に。。。

 

なんてことはできないけど。

少し見習って、2階にゴムボートを常備しておくのは悪くないのかもしれない

 

そう思った日曜日の午後。

 

山城地所おすすめの
物件はこちら

物件検索ページ
会員登録ページ
不動産物件を売りたい方
リノベーションページへ