徳島不動産売買なら山城地所

UP DATE2020.11.09

CATEGORYスタッフブログ

徳島の不動産は一戸建ての需要が高い?


中の人、徳島県外なのですが、徳島にきてから驚いたことがあります。
とにかく徳島の人は家を建てる建てる(笑)
あくまでも私の周りであったり、印象での話なのですが…。
 
独立した子供も、同居や二世帯住宅を建てずに、近所に家を建てている人が多いんですよね。
マンションを購入しておいて、別に一戸建ての家を建てるといったパターンも。
 
かといって、核家族化しているわけでなく、お互いの家を頻繁に行き来しているような感じです。
それだけ一緒にいるなら、一緒に住んだほうが…と思うほど交流している場合もあるようで。
 
以前、その話をしたときに、徳島の人は「家を持つ=一人前」という考えがあると聞いたことがあります。
それは徳島に限らず、誰もが思うことかもしれませんが、実現できるのが徳島県人ということなのかも。
 
脇町には「うだつの町並み」があり、裕福な家しか取り付けることができなかった「うだつ」が軒をつらねています。
昔は「うだつ」で財力を示したように、徳島では家建てることに対して独立するとか、そういう思いが強いのかもしれません。
 
これだけ家を建てていては、空き家ばかりが増えてしまうのではないか、と心配したこともあります。
でも知っている限り、親が住まなくなった家は仕事の関係で使ったり、子どもに関わるものに建て替えたり。
 
いらなくなったからすぐ売却、ということではないようです。
自分たちが家を建てる時点で、親の家はどうするか考えているのかもしれませんね。
 
中の人は一戸建てに住んでいないのですが、やはり一戸建てじゃないと「一国一城の主」って気分にはなれませんよね。
一生のうちには一度、自分の家を…、という思いは、誰しもが思うことなのかもしれません。
 
親の家もどうするかを含めて、家を建てる相談は山城地所で承っております!
 


山城地所おすすめの
物件はこちら

物件検索ページ
会員登録ページ
不動産物件を売りたい方
リノベーションページへ